読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界最高の、感動と喜びを。

ムジカ・エテルナ代表 豊永和也のブログ

ハーバードビジネスレビューを読んで。

USJをV字回復させ、今年1月をもってUSJCMOを退任された森岡さんの記事が載っているというので、早速購入してみました!

f:id:musicaeterna:20170217145614j:plain

正直、内容が難しくて一回読むだけでは到底理解できませんでした。

何度も何度も読み込むことによって理解ができるようになると思います…

 

顧客は何を求めているのか、そして顧客は何に対してお金を払うのかを考えさせられるきっかけになる本でした!

 

当然の話を改めて考えると、モノに払うのか、体験に払うのか、いろんな感情が「買う」行動に結びつくのですがその全てを対象にしていてはやはりダメで、ある種、会社がターゲットにする部分を絞っておかないとみんなに優しい企業は潰れてしまいますね。

Wind Band Pressにご紹介いただきました。

度々、当ブログでもご紹介させていただいているWind Band Pressさんに私のインタビュー記事を掲載いただきました!

 

お時間がある方もお時間がない方もぜひご覧下さいませ!笑

 

インタビューの内容で大きなことを申し上げておりますが、この内容がより具現化できるように一層頑張って参ります。

今後ともよろしくお願いします。

windbandpress.net

久々にCMで感動。

年が明けて早1ヶ月経とうとしていますが、相変わらずブログの更新が出来ずにおります…

 

今年は、ブログやSNSでの発信を個人的にも会社的にもどんどん発信していきたいと思います!

 

ついこの間公開されたこのCM、何回も再生するくらいイイ!!!

ぜひ皆さんも御覧ください。

youtu.be

今年もよろしくお願いします。

新年明けましておめでとうございます。

 

昨年中は大変お世話になりましたことを御礼申し上げます。

また、今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

今年は、自分自身にとっても会社経営にとっても非常に大事な一年になることと思います。

ピンチをチャンスに、チャンスを物にできるよう精一杯頑張って参ります。

 

浦木裕太氏初演情報!

またまた、Wind Band Pressからの記事から。

弊社専属作曲家の浦木裕太氏の初演情報が飛び込んできました。

 

この、Lu-Greenは諸事情で弊社からは出版できないのですが聞いていただく価値はあると思います!

東京近郊にお住いの方は是非聴きに行かれることをオススメいたします。

これからも弊社は浦木氏と一緒に成長してきます!!!

windbandpress.net

木原塁先生インタビュー記事を読んで

Wind Band Pressにて吹奏楽ポップスのアレンジで非常に有名の木原塁先生のインタビュー記事が掲載されました!

 

現在、弊社で木原先生の出版作品はないものの今後は非常に面白い企画を現在水面下で動かしています。

木原先生のアレンジ楽譜は非常に完成度が高く、その分奏者に求められるレベルも高いです。しっかり演奏できるバンドが木原アレンジを演奏すれば吹奏楽の幅、引き出しが今以上に広がることは間違いないと考えています。

是非、このインタビューを読んで木原先生の思いやポップス作品の勉強法などを学んでいただきたいと思っております!

記事は、コチラまで ↓

windbandpress.net

 

 

酒井格作曲 行進曲『博奕岬の光』!

酒井格作曲 行進曲『博奕岬の光』の演奏動画が公開!

またまたWind Band Pressで見つけてしまいました…笑

 

重厚なマーチと自衛隊の安定感のある演奏が非常にマッチして素晴らしい演奏!

コンクールの課題曲のようなマーチではなくこれぞ歩くためのマーチと言っても過言はないでしょう、、、

やっぱりマーチはこうでないと!!!

そんなことを改めて感じる演奏になっています。

windbandpress.net